アロマ

アロマの香りがもたらす体と心への作用と仕組み

mumiota
wakana
wakana

アロマは香りを嗅ぐとリラックスするって聞くけど、アロマを使うとどうしてリラックスするの?

mumi
mumi

香りが鼻や皮膚から体内に吸収され、脳から自律神経に作用して、体と心のリラックスなどに作用します(*^^*)

 アロマは、“芳香”という意味で、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って心身の健康を促進する自然療法です。
 アロマの香りにはリラックス効果や集中力向上など、さまざまな効果があります(*^^*)

この記事では、アロマがどのようにして体に作用するのか、その仕組みについて詳しく書いていきます♪

アロマセラピーの基本的な仕組み

 アロマセラピーは、精油(エッセンシャルオイル)を使って心身の健康を促進する自然療法です。

 アロマが体に作用する仕組みには、嗅覚を通じたものと皮膚からの吸収によるものの2つがあります。

嗅覚を通じた作用

嗅覚の経路

  • 鼻から脳へ: 精油の香り成分は、鼻から吸い込まれ、嗅神経を通じて嗅球に到達します。
    嗅球は脳の大脳辺縁系に接続しており、特に感情や記憶、自律神経系に影響を与える部位と密接に関連しています。
  • 脳への影響: 香り分子が大脳辺縁系に到達すると、扁桃体や海馬といった感情や記憶を司る部分に作用します。
    これにより、リラックス効果やストレス軽減、集中力の向上が得られます。

具体的な例

  • ラベンダー: 鎮静作用があり、リラックス効果が高い。ストレスを軽減し、不眠症の改善にも役立つ。
  • ペパーミント: 刺激的な香りが特徴で、集中力を高めたり、気分をリフレッシュさせたりする。
    消化不良や頭痛の緩和にも効果がある。

皮膚からの吸収による作用

皮膚の吸収経路

  • 局所吸収: 精油はキャリアオイル(例えばホホバオイルやアーモンドオイル)と混ぜて皮膚に塗布されます。
    精油の成分は皮膚を通して血流に入り、体内を巡ります。
  • 全身への影響: 局所に塗布された精油は、血流を通じて全身に運ばれ、特定の臓器や組織に作用します。

具体的な例

  • アロママッサージ: キャリアオイルに精油を混ぜて体をマッサージすることで、リラックス効果や筋肉の緊張緩和、血行促進が期待できる。
  • アロマバス: バスタブに数滴の精油を垂らして入浴することで、香りと温かいお湯の相乗効果でリラックスできる。ラベンダーやカモミールが特におすすめ。

精油が脳に与える影響

 また、精油成分は自律神経系にも作用し、ストレス緩和やリラックス、集中力向上などの効果を発揮します。

精油の具体的な効果

ラベンダー

 鎮静作用があり、リラックス効果が高いです。
ストレスを軽減し、不眠症の改善にも役立ちます。

ペパーミント

 刺激的な香りが特徴で、集中力を高めたり、気分をリフレッシュさせたりします。
消化不良や頭痛の緩和にも効果があります。

ティーテリー

 強い抗菌作用があり、風邪やインフルエンザの予防に効果的です。
肌のトラブルにも使用されます。

ベルガモット

 心を明るくする作用があり、うつ症状の軽減やストレス解消に役立ちます。

アロマの使用方法

 アロマの効果を得るためには、適切な使用方法が重要です。
以下に、日常生活でのアロマの活用法を紹介します。

アロマディフューザー

 ディフューザーを使用して精油を拡散させ、部屋全体に香りを広げます。
リビングや寝室で使用することで、リラックスした空間を作り出せます。

アロマバス

 バスタブに数滴の精油を垂らして入浴することで、香りと温かいお湯の相乗効果でリラックスできます。
 ラベンダーやカモミールが特におすすめです♪

アロママッサージ

 キャリアオイル(ホホバオイルやアーモンドオイル)に精油を混ぜて、体をマッサージします。
リラックス効果や筋肉の緊張緩和、血行促進が期待できます。

アロマスプレー

 スプレーボトルに水と精油を混ぜて作成し、部屋や布団、枕などにスプレーします。
リフレッシュ効果や快眠効果が得られます。

アロマの効果を最大限に活用するために

 アロマの効果を最大限に活用するためには、自分に合った精油を選ぶことが重要です。

 また、使用する際には適切な濃度や方法を守りましょう。
精油は天然のものであるがゆえに、適切な使い方をしないと逆効果になることもあります。

 特に妊娠中や授乳中の方、持病のある方は専門家に相談することをおすすめします。

 アロマは、心身のバランスを整え、日常生活を豊かにする手助けとなります。
適切に取り入れることで、より快適で健康的な生活を送ることができると想います♪

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

 

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました