授乳中のママでもできる!産後8か月から始める健康的なダイエット

mumiota
wakana
wakana

もうすぐ職場復帰💦妊娠中、15kgも太ってしまい、出産してからも少しづつ体重は落ちてきているが、体重も体型もまだ妊娠前には戻っていない💦
職場に戻る前に、どうにか痩せたいけど、授乳中にできるダイエットってあるかな?

mumi
mumi

授乳中は、赤ちゃんへのことも考えると、しっかりと栄養を摂りながらダイエットをすることをおすすめします!

 産後8か月頃になると、授乳中のママでも少しずつ自分の体型や体重に気になる部分が出てくるかもしれません💦
 職場復帰が近づいてくるとなおさら気になるところ(^^;

 この記事では、授乳中のママが大切にしてほしいポイントとダイエットの方法をお伝えしたいと想います(*^^*)

授乳中にダイエットするときの大切なポイント

  授乳中のママは、赤ちゃんの栄養をしっかりと確保するために十分な食事を摂取する必要があります!
 そのため、ダイエットを行う際には赤ちゃんの健康に影響を与えないように注意しながら行うことが大切です(*^^*)

 産後8か月頃から始める授乳中のダイエットは、ママの体重を減らしつつも十分な栄養を摂取し、赤ちゃんの健康を守ることが重要です♪

 自宅でできるセルフケアを取り入れることで、健康的なダイエットを行う方法を記載します♪

バランスの取れた食事

 ママ自身の健康を守りながら体重を減らすためには、バランスの取れた食事を心掛けることが重要です!

 食事はお米などの糖分を摂取するのに必要な主食、たんぱく質や脂質を摂取するのに必要なお肉や魚などの主菜、ビタミンやミネラルなどを摂取するのに必要な生野菜や海藻類などの副菜をバランスよく摂取し、栄養素をしっかりと摂取することは大切です♪

 しかし、授乳により、小腹が空くことがよくあると想います!
私も、小腹が空くとついついお菓子を食べすぎてしまっていました💦
 小腹が空いたときは、血糖値の急激な上昇を防ぐ、干し芋や甘栗などをおすすめします♪ 

適度な運動

 ダイエットをする際には適度な運動も重要ですが、授乳中のママは無理な運動は避ける必要があります。

 ウォーキングやピラティスなど呼吸を使った、有酸素運動での軽い運動を取り入れることで、体を動かす習慣を身につけましょう♪

水分補給

 水分を十分に摂取することで代謝を促進し、余分な脂肪を燃焼しやすくします。
授乳中のママは特に水分補給が重要なので、水やお茶を積極的に摂るようにしましょう♪

ストレス発散

  ストレスは体重増加の原因にもなるため、ママ自身のリラックスする時間を作ることも大切です♪
 マッサージやアロマセラピーなどのセルフケアを取り入れることで、ストレスを軽減しましょう(*^^*)

まとめ

 産後8か月から始める授乳中のダイエットは、赤ちゃんの健康を守りながら健康的に体重を減らすことができます♪

 バランスの取れた食事、適度な運動、水分補給、ストレス発散などのセルフケアを取り入れながら、ママ自身の健康を大切にしましょう(^^♪

 授乳中のママでも安心して行えるダイエット方法を紹介することで、健康的な体重減少を目指しているママたちの支援になれば幸いです!
最後までお読みいただきありがとうございます♪

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました