セルフケア解説

リフレクソロジーの良さと、ママ自身で行うハンドリフレクソロジーの方法

mumiota
wakana
wakana

TSUMUGUさんが子育てサロンでやっている、リフレクソロジー体験って、どんな効果があるの?

mumi
mumi

足裏のリフレクソロジーでは、「足の裏には体の各臓器や関節などの部位に対応する“反射区”と呼ばれる場所があり、そこを刺激することによって、体に起きている不調を改善する自然治癒力の力に働きかける」と言われています♪

 リフレクソロジーは、足裏や手の特定のポイントを刺激することで、体全体のバランスを整える自然療法です。
 セルフケアとして簡単に取り入れられ、日常のストレス軽減や健康維持に効果があります♪

 この記事では、足のケアをママがするための簡単な方法をお伝えします♪

自身で行うハンドリフレクソロジーのやり方

 リフレクソロジーは、足裏や手の特定のポイントを刺激することで、体全体のバランスを整え、自然治癒力を高めてくれます♪

 日常のセルフケアとしてリフレクソロジーを日常に取り入れることで、ストレス軽減や健康維持に役立つような、自宅で簡単にできるセルフケア方法をご紹介します♪

必要なもの

  • 足用マッサージオイル(キャリアオイル20mlに精油を1滴ブレンドしても良い)
  • マッサージボールやテニスボール
  • リラックスできる椅子やソファ

セルフケアの方法

準備

 リラックスできる場所で椅子に座り、足を温かいタオルで包んで温めます。
これにより、血行が良くなり、マッサージの効果が高まります。

足裏全体のマッサージ

 足裏全体にマッサージオイルを塗り、両手の親指で足裏全体をまんべんなく押し揉みます。
 親指の腹を使って、ゆっくりと圧をかけながら、全体をほぐします。

ポイントの刺激

  • 親指の付け根: ストレスや肩こりからくる頭痛を緩和します♪
    親指の付け根を人差し指と中指ではさみ、円を描くように優しく揉みます。
  • 土踏まず: 消化不良や胃痛の緩和に役立ちます。
    土踏まずを指の関節で押しながら、円を描くように揉みます。

ボールを使ったマッサージ

 ソファなどに座り、足の下にマッサージボールやテニスボールを床に置き、その上に足を乗せます。
足裏全体でボールを前後に転がし、特に痛みや緊張を感じる部分を重点的に刺激します。

 これにより、足裏の筋肉がほぐれ、血行が促進されます♪

仕上げ

 足裏全体を再度優しくマッサージして、リラックス状態を維持します。
マッサージ後は、足を再び温かいタオルで包んで休ませます。

まとめ

 リフレクソロジーは、古代から伝わる自然療法として、多くの人々に親しまれています。

 セルフケアとして簡単に取り入れることができ、日常のストレス軽減や健康維持に効果的です。
 足裏の特定のポイントを刺激することで、自律神経を整え、全身の血行を促進することができます。

 出産後に疲れているけど、外に出るにはまだこどもが小さいとき、リフレクソロジーを日常生活に取り入れて、心と体が少しでも楽になるように健康をサポートしてみてください(*^^*)

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました