セルフケア解説

産後のママ必見!便秘を解消するセルフケアの方法

mumiota
wakana
wakana

出産してから、お腹に力が入れずらくなった気がする?妊娠中から、なかなか便をふんばれずに便秘になってしまった💦
便秘に対しておうちでできることってある?

mumi
mumi

妊娠中にお腹の筋肉が使いずらくなったり、授乳による体の水分が減ることで便秘になりやすいです💦

 産後のママにとって、便秘はよくある悩みの一つ💦
妊娠中にお腹が大きくなっていくことで腹筋が低下したり、授乳により体の水分が減少することで、便秘が起こりやすくなります。

 しかし、自宅でできるセルフケアを取り入れることで、便秘を解消することができます(*^^*)

産後に起こる便秘の原因

 産後の体は出産による影響や授乳による水分の減少などにより、便秘になりやすい状態にあります。
また、腹筋の低下や運動不足も便秘を引き起こす要因となります。

 産後のママたちは、赤ちゃんのお世話や家事で忙しく、ママ自身の体のケアがおろそかになりがち💦
 その結果、便秘が続くこともあります。
しかし、適切なセルフケアを行うことで、便秘を改善することができます(*^^*)

水分を多く摂る

 水分は便の柔軟化や腸内の運動を促進するために重要です。
授乳中のママは特に一日約2000~2500mlの水分補給が必要なので、こまめに水やお茶を飲むようにしましょう。

食物繊維を摂る

 食物繊維は腸内の働きを活性化し、便秘の改善に効果的♪
水溶性の食物繊維である海藻類や、長芋やオクラなどねばねばしたものの食物繊維を豊富に摂取することで、便秘を解消することができます(*^^*)

適度な運動

 体をねじるようなストレッチやウォーキングなどの運動を取り入れることで、腸の動きを促進し、便秘を改善することができます♪

腹部のマッサージ

 腹部を時計まわりに“の”の字を描くように優しくマッサージすることで、腸の働きを刺激し、便秘を緩和することができます(*^^*)

まとめ

 産後のママたちは、忙しい育児や家事の中で自分自身の体のケアをする時間が取りづらいですが、適切なセルフケアを行うことで便秘を解消することができます♪
 水分を多めにとったり、食物繊維の摂取、適度な運動や腹部マッサージなどの方法を取り入れて、健康的な腸内環境を整えてみてください(^^♪

 このようなセルフケアを積極的に行うことで、便秘に悩む産後のママたちが快適に毎日を過ごすヒントになればうれしいです!
最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました