お手軽薬膳

いつもの食事の中に手軽に薬膳を取り入れる方法

mumiota
wakana
wakana

薬膳と聞くと、中国の漢方など使った、難しそうな料理のイメージだけど、どんな料理を作るの?

mumi
mumi

普段の食事を作るときに、いつもの食材プラス必要な食材を入れてご飯を作ります。

 薬膳というと、特別な材料や手間のかかる調理法を思い浮かべるかもしれませんが、実は日常生活に簡単に取り入れることができます。
 薬膳の考え方を取り入れることで、体の調子を整え、健康を維持することが可能です。

この記事では、くらしの中に手軽に薬膳を取り入れる方法をご紹介します♪

薬膳を日常に取り入れること

 薬膳は、中国の伝統医学に基づいた食事療法で、食材の持つ薬効を利用して体のバランスを整え、健康を維持することを目的としています。

 薬膳を日常生活に取り入れることで、自然の力を借りて体調を改善し、病気を予防することができます(*^^*)

薬膳が健康に良い理由とは?

 薬膳が健康に良い理由は、食材が持つ特性や効能を活かしているからです♪

 例えば、冷え性の人には体を温める食材を、疲れが溜まっている人には気を補う食材を取り入れることで、体調を整えることができます。

 薬膳は、体の状態や季節に合わせた食事を心がけることで、自然と健康維持に繋がります。

手軽に取り入れる薬膳の方法

朝食にハトムギをプラス

 ハトムギは利尿作用があり、むくみ解消に効果的です。
朝食のシリアルやヨーグルトにハトムギを加えるだけで、簡単に薬膳の要素を取り入れることができます。

スープにしょうがを加える

 生姜は体を温める効果があり、冷え性の改善に役立ちます。
いつものスープに生姜の千切りを加えるだけで、体を温める薬膳スープが完成します。
特に冬場には、生姜を多めに入れると効果的です♪

鶏肉とナツメの煮物

 鶏肉はタンパク質が豊富で、ナツメは血を補う効果があります。
鶏肉とナツメを煮込んだシンプルな料理は、薬膳の基本でありながら栄養バランスも良く、疲労回復に効果的です。

お茶にみかんの皮を加える

 陳皮(乾燥させたみかんの皮)は消化を助ける効果があります。
 普段飲んでいるお茶に陳皮を少し加えるだけで、消化を助ける薬膳茶が手軽に楽しめます。
特に食後に飲むと効果的です。

デザートに黒豆を使う

 黒豆は腎を補い、体のバランスを整える効果があります。
 おやつに黒豆を使ったデザートを取り入れることで、薬膳の効果を簡単に享受できます。
黒豆の甘煮や黒豆入りの寒天などが手軽でおすすめです。

薬膳を生活に取り入れるメリット

 薬膳を日常生活に取り入れることで、体調を整え、健康を維持することができます。特別な材料や手間をかけずに、普段の食事に薬膳の考え方を取り入れるだけで、自然と健康的な生活が送れます。

 少しずつ薬膳を取り入れて、体の調子を整えてみてください。薬膳の力を借りて、毎日の食事をより健康的なものにしましょう(^^♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました