お手軽薬膳

足のむくみを食事で改善!水分代謝を助ける薬膳の食事法

mumiota
wakana
wakana

寝る前に足がむくんで、足が重だるくて、冷えて眠れないことがある💦食べるものでもむくみは変わる?

mumi
mumi

食べるもので、体内の水分の代謝を改善して、血と水を巡らせてむくみと冷えを改善することが出来ます。

 足のむくみに悩む人は多いですが、その原因の一つに体内の水分代謝の悪化が挙げられます。
 薬膳の視点から見ると、適切な食事を摂ることで体の水分バランスを整え、むくみを改善することができます。

この記事では、足のむくみに効果的な薬膳の食事についてご紹介します♪

足のむくみの原因と薬膳のアプローチ

 足のむくみは、血液や体の水分の流れが滞ること、塩分の摂り過ぎ、長時間の立ち仕事や座りっぱなしの生活、さらにはホルモンバランスの乱れなどが原因で起こります。
 薬膳では、体の水分代謝を促進することでむくみを改善しようとします。

 薬膳の考え方では、体の水分バランスを整えるために、利尿作用のある食材や、消化機能を助ける食材を積極的に取り入れることが大切です(*^^*)

むくみ改善に役立つ食材

ハトムギ

 ハトムギは、利尿作用があり、体内の余分な水分を排出する効果があります。
ハトムギ茶として飲むのも良い方法です♪

キュウリ

 キュウリは、水分が豊富でありながらカリウムも多く含み、体内の水分バランスを整えます。
サラダや浅漬けにすると手軽に摂取できます(*^^*)

セロリ

 セロリもまた、利尿作用があり、体内の余分な水分を排出するのに役立ちます。
スープや炒め物に加えると効果的です♪

大根

 大根には消化を助ける酵素が含まれており、体内の水分代謝を促進します。
煮物やサラダに取り入れましょう♪

レンズ豆

 レンズ豆は、食物繊維が豊富で消化を助け、腸内環境を整えるのに役立ちます。
スープや煮込み料理に加えると良いでしょう。

むくみ改善薬膳レシピ

ハトムギと大根のスープ

材料:

  • ハトムギ 50g
  • 大根 100g
  • セロリ 1本
  • 鶏胸肉 100g
  • 生姜 少々
  • 水 800ml
  • 塩 少々

作り方:

  1. ハトムギは水で軽く洗い、30分ほど浸水させます。
  2. 大根とセロリは一口大に切り、鶏胸肉も同様に切ります。
  3. 鍋に水を入れ、生姜の薄切りを加えて煮立たせます。
  4. 鶏胸肉を加え、灰汁を取り除きながら煮ます。
  5. ハトムギ、大根、セロリを加え、さらに煮込みます。
  6. すべての材料が柔らかくなったら、塩で味を整えて完成です。

食事での注意点

 むくみ改善には、塩分の摂り過ぎに注意することも重要です。
加工食品やファストフードなど、塩分が多く含まれている食事が多いとむくみやすくなってしまいます💦
 できるときは、自宅で調理した食事を摂るように心がけましょう(*^^*)

 また、適度な水分補給も忘れずに行い、体内の水分バランスを保つことが大切です♪

まとめ

 足のむくみを改善するためには、適切な食事を摂ることが大切です。
薬膳の食材を取り入れることで、体の水分代謝を促進し、むくみを効果的に解消することができます。

 ハトムギやキュウリ、セロリ、大根などを積極的に取り入れ、バランスの良い食事を目指してみてください(*^^*)
 薬膳の力を活用して、健康的でむくみのない生活を送りましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^♪

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました