おうちモンテ

生後8ヶ月の赤ちゃん、お風呂で遊べる水を使った感覚入力遊び

mumiota
wakana
wakana

育児休暇中に、こどもの発達に繋がるような遊びって何かある?

mumi
mumi

生後8か月の赤ちゃんは、視覚や聴覚、触覚など、感覚遊びが楽しい時期です♪感覚をいっぱい使って、おうちでできる遊びをご紹介します。

生後8ヶ月の赤ちゃんにとって、お風呂はただ体を洗う場所ではなく、楽しい遊びの場でもあります ♪
 水を使った感覚入力遊びは、赤ちゃんの発達にとてもいいです!

この記事では、お風呂で楽しめる水を使った感覚入力遊びをいくつかご紹介します(*^^*)

生後8ヶ月、感覚入力遊び

 生後8か月の赤ちゃんは、視覚、聴覚、触覚といった感覚を通じて周囲の世界を学びます。
 感覚入力遊びは、赤ちゃんの発達にとてもよく、脳の発達を促進し、親子の絆を深める素晴らしい方法です(*^^*)

水の注ぎ遊び

注ぎ遊びがなぜいいのか?

 水の注ぎ遊びは、赤ちゃんの手先の感覚と視覚を刺激します。
水の流れや感触を感じることで、赤ちゃんの感覚統合が促され、手と目の協調が発達します♪

遊び方

 お風呂場に小さなプラスチックのコップやおたま、じょうろ、バケツなどを用意します。
 赤ちゃんがカップで水をすくって別の容器に注ぐ遊び♪
カップやおたまを使って水をすくったり、じょうろで水を注いだりすることで、手先の器用さが養われます。
 また、水が注がれる音や見た目の変化も楽しめます(*^^*)

色移し遊び

色移しはなぜいいのか?

 色移しは、赤ちゃんの視覚と触覚を刺激します♪
色の変化を楽しむことで、赤ちゃんの観察力と視覚と触覚の発達が促進されます。

遊び方

 プラスチックのカップを何個か用意して、カップの中に赤や黄色、青の食紅をほんの少しだけ入れます。
 そこに、おたまやじょうろで水を入れ、水に色が付く様子を観察したり、色と色を混ぜ合わせて色の変化を楽しんだりしても楽しいです♪

 観察力と視覚と触覚の感覚が刺激されます(*^^*)

シャボン玉遊び

シャボン玉遊びがなぜいいのか?

 シャボン玉遊びは、赤ちゃんの手と目の感覚統合の力を促します♪

遊び方


 洗い場に、滑り止めのマットなどひき、お座りしながら、ママがシャボン玉を吹いて飛ばします♪
 動くシャボン玉を目で追いかけながら、手を伸ばして触りに行くことで、手と目の感覚統合に繋がり、触覚と視覚も楽しませます(*^^*)

お風呂用クレヨンでお絵かき

お風呂でお絵描きがなぜいいのか?

 お風呂用クレヨンでお絵かき遊びは、赤ちゃんの視覚と手先の発達を促します。
自分の体よりも大きな壁に絵を描くことで、赤ちゃんの手と目の協調が発達し、創造力が育まれます♪

遊び方

 お風呂用のクレヨンを用意し、赤ちゃんにバスルームの壁やバスタブに一緒にお絵描きする♪
 色々な色のクレヨンを使って、簡単な形や線を描くことで、赤ちゃんの視覚と手の動きが連動します。

 水で簡単に洗い流せるので、後片付けも楽です(*^^*)

まとめ

 お風呂での水を使った感覚入力遊びは、赤ちゃんの発達にとてもいいです(*^^*)

 水の注ぎ遊び、色の移し替え、シャボン玉遊び、お風呂用クレヨンでのお絵かきなど、様々な遊びを通じて、赤ちゃんの触覚、視覚、手先の器用さを育むことができます♪

 育児休暇中のママが、ワンオペでお風呂に入れることは大変ですが💦
昼間の時間があるときに、赤ちゃんと一緒に楽しみながら、お風呂に入るのもおすすめです♪
 いっぱい手と目を使って遊び、疲れてお昼寝をいっぱいしてくれたら、ママも少しの間ゆっくり休めますしね(*^^*)
 発達に繋がるお風呂での水遊びで、親子の絆も深めつつお風呂の時間も楽しんでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます♪

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました