お手軽薬膳

初夏の薬膳:産後のママにおすすめの栄養たっぷり手軽な飲み物

mumiota
wakana
wakana

夏の暑さが苦手です💦こどもを産んでから特に暑さが苦手になりました。夏に向けて、今からできる体調管理を知りたい。

mumi
mumi

夏に向けて、体にこもる熱を冷ましながら、産後のママに必要な栄養をとっていく手軽な飲み物を紹介します♪

 初夏の時期、産後のママにとって必要な栄養を手軽に摂取できる薬膳飲み物を取り入れることは、体調管理にとても大切です。

 ママが夏バテしてしまったら、赤ちゃんも大変です💦
 この記事では、ママの体調管理を大切にするために、暑い夏が来る前にママの体調を整えるお手軽な飲み物をご紹介します♪

産後に疲れやすいママに必要な栄養

 産後のママは、出産の疲れや授乳による体力消耗を補うために、足りない血を補うような栄養が必要です♪

 初夏の時期は気温が上がり、体力が奪われやすくなるため、体を冷やしながら栄養を補給できる飲み物を紹介していきます。

初夏に最適な飲み物

 初夏の薬膳の視点から、産後のママにおすすめの手軽に作れる飲み物をいくつかご紹介します。

1. ゴーヤとハチミツのスムージー

材料:

  • ゴーヤ(1/2本)
  • バナナ(1本)
  • はちみつ(大さじ1)
  • 水(適量)

作り方:

  1. ゴーヤを半分に切り、ワタを取ってから薄切りにします。
  2. ゴーヤに塩小さじ1/2、砂糖小さじ1を揉みこみ、5~10分放置し、出てきた水分を捨てると、苦みが減るよ!
  3. バナナをカットします。
  4. 全ての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜます。
  5. グラスに注いで完成です。

効能: ゴーヤはビタミンCが豊富で、疲労回復に効果的です。
バナナはエネルギー補給と便通を改善し老廃物の排出を助けることに最適で、はちみつは便通を良くしたりお腹の調子を整えて免疫力を高めます。
このスムージーは、さっぱりとした味わいで初夏の暑さを和らげる作用があります♪

2. 黒豆と豆乳のスムージー

材料:

  • 黒豆(煮たもの、1/2カップ)
  • 豆乳(200ml)
  • きな粉(大さじ1)
  • はちみつ(大さじ1)

作り方:

  1. 黒豆を前もって柔らかく煮ておきます。※パックに入った蒸し黒豆も売ってますよ。
  2. 全ての材料をミキサーに入れて混ぜます。
  3. グラスに注いで完成です。

効能: 黒豆は体の足りない血を補ってめぐらせるので、貧血予防に役立ちます。
豆乳は植物性タンパク質が豊富で、体の水分代謝も助けてくれて、筋力回復に効果的です。
 きな粉とはちみつが加わることで、栄養価がさらに高まります。

まとめ

 初夏の時期、産後のママが手軽に取り入れられる薬膳飲み物として、ゴーヤとハチミツのスムージー、黒豆と豆乳のスムージーを紹介しました。

 これらの飲み物は、体を冷やしながら必要な栄養をしっかりと補給できるため、産後の体調管理にとてもいいです。

 暑い夏になる前に、ママの体調管理を大切にしてください♪
忙しい毎日の中でも簡単に作れるので、ぜひ取り入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました