mumiのつぶやき

自分を見つめることの大切さ:インナーペアレントの存在と向き合うために

mumiota
wakana
wakana

こどもの頃に育った環境って、自分の子育てにもとても影響を受けるなと感じます。

mumi
mumi

こどもの頃に、自分の親に対して、多かれ少なかれ満たされない感情は誰しもあるかなと想います。自分の中にいる親の存在はインナーチャイルドと呼ばれています。

 この記事では、自分がこどもの頃に育った環境(親も含む)から受けた影響が、自身が子育てする際に垣間見えて、そのことに苦しんでしまう方に伝えたいことを書きました。

インナーペアレントとは?

 インナーペアレントとは、子どもの頃の親の影響を受けた内なる「親」のことです。

 インナーペアレントの存在に苦しめられている女性にとって、自分自身を見つめることはとても大切です。
 自分自身に目を向け、自分を理解することで、内面の悩みを解消し、より良い自分を育てることができます。

 インナーペアレントがママ自身の行動や感情に影響を与え、しばしばママの成長を阻む原因となることがあります💦
 しかし、インナーペアレントと自分は別なものだと認識し、満たされなかった過去の自分を認めることで、心の中のトラウマのようなものを解決する手助けにもなります(*^^*)

インナーペアレントから受ける影響

 例えば、あなたが「自分には価値がない」と感じるとき、それはインナーペアレントが「いい子でなければ価値がない」と教えていたからかもしれません。

 過去の自分が受けた影響で、自分自身のこどもに対して同じような感情になってしまうことに、苦しむことはあるかもしれません💦

 今の自分を見返したときに、過去の自分を認め、自己理解を深めることで、以下のような具体的な変化を実感できます。

感情の理解と整理

 例:あなたが「どうせ自分はできない」と考えるとき、その根底には子どもの頃の失敗や親からの厳しい言葉があるかもしれません。
 自分の感情と向き合うことで、その感情は親から感じた感情なのか、本当の自分はどう感じていたのか、見極められるようになります。

自分を受け入れる

 :あなたが自分のミスをひどく責めてしまうのは、内なる親が厳しく評価しているからです。
 自己理解を深めることで、ミスをする自分も大切な自分だと受け入れることで、周りに対しても受け入れられることが増えていきます。

行動パターンを見つめ直す

 :インナーペアレントが「何事も完璧にこなさなければならない」と教え込んでいると、自分に対して高すぎる期待を持ちがちです。
 高すぎる評価は、できない自分を責めてしまうので、自分を見つめ直し、高い期待をするのではなく、できたことを自分で褒めて認めていくことを大切にしてほしいなと感じます。

インナーペアレントと向き合う対処法

以下は、インナーペアレントと向き合うための具体的なステップです。

自分の気持ちを書き出してみる

 毎日5分でもいいので、感じたことや考えたことをノートに書き出してみる。
自分の感情や思考を客観的に見ることで、インナーペアレントの影響に気づきやすくなります。

自分の本当の声を聴いてみる

 自分の内なる声に耳を傾ける時間を作ってみる。
「この感情はどこから来ているのか?」と自問自答することで、自分の本当の気持ちを理解できます(*^^*)

自分の強みと成功体験を振り返る

 自分の強みやこれまでの成功体験を思い出し、それを日常生活に活かす方法を考えまてみる。
 自分の成功体験を振り返ることで、自分を認め自己肯定感を高めてください。

自分の呼吸を感じてみる

 目をつぶり、鼻から大きく息を吸い込み、口から吐けるだけ吐き出す。
深く呼吸をすることで、肺が前にも横にも後ろにも膨らむことを感じます。
 それを繰り返すことで、心の中を整理する手助けになり、体の緊張もほぐれていきます。

まとめ

 インナーペアレントの存在に苦しむ女性にとって、自分を見つめることはとても大切です。
 インナーペアレントとは、私たちの内面に存在する「親」の影響であり、その存在が私たちの感情や行動に多大な影響を与えています。

 しかし、自己理解を深めることで、この影響を正しく認識し、自分自身をより良い方向へ導くことができます。

 自分を見つめるためには、自分の気持ちを書き出し、自分の本当の声を聴いてみたり、自分自身を認めて理解することが大切です。
 これらの方法を通じて、感情の整理や自己を受け入れることができ、最終的にはインナーペアレントの影響を和らげることができます(*^^*)

 私は、長男が産まれた頃、「女性は家事を完璧にこなすべき、男性は仕事で疲れているから休んで当然」「女は男をたてて、影の存在に徹する」なんていう、親から受けた影響をバリバリ受けていたので、~こうあるべきという、自分自身へのプレッシャーに押しつぶされました💦
 最近ようやく、2年ほどかけて自分自身を認めることを続けて、インナーペアレントの存在が薄くなってきたように感じます(*^^*)

 このブログが、インナーペアレントに苦しむママの、心の平穏を取り戻す手助けになれば幸いです。
 ママが自分を大好きで、自分を大切にしていれば、心も体も健康でいられるなと感じます♪
 ママの笑顔は、家族にとって生活の軸となり、家の雰囲気をよくして、家族の笑顔の元になります!

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^♪

 

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました