お手軽薬膳

産後に疲れやすい、貧血の改善に役立つ手軽な飲み物

mumiota
wakana
wakana

出産して8ヶ月経ちますが、最近授乳が終わった後に立ち上がるときに立ち眩みのようにふらっとしてしまいます💦

mumi
mumi

もしかしたら、貧血かもしれません。出産により失った血がまだ足りてない状態だとしたら、下瞼をめくったときに白っぽくなっていたら血が足りないサインです!

 産後8ヶ月のママが産後の貧血により疲れやすい状態を改善するためには、薬膳の視点から必要な栄養が摂れる簡単な飲み物が有効です♪

 この記事では、出産により減ってしまう血を補うために、普段の食事の中で使う食材を使って、手軽に鉄分を補う飲み物をご紹介します(*^^*)

お手軽薬膳で鉄分を補給する

 薬膳は、伝統的な中国医学に基づく食事療法で、体質改善や健康維持を目的としています。

 特に産後の貧血には、鉄分やビタミンCを含む食材が効果的です。
これらの栄養素は、血液の生成を促進し、エネルギーの回復を助けます(*^^*)

貧血改善に役立つ飲み物

以下に、産後の貧血改善に役立つ薬膳の飲み物を紹介します。

黒豆とデーツのスムージー

 黒豆は鉄分が豊富で、デーツはビタミンCやカリウムを含んでいます。
これらの食材を使ったスムージーは、貧血改善に効果的です。

材料

  • 黒豆(煮たもの): 1/2カップ
  • デーツ(種を取ったもの): 3個
  • バナナ: 1本
  • ほうれん草: 1/2カップ
  • 水またはアーモンドミルク: 1カップ

作り方

  1. 黒豆とデーツをあらかじめ水に浸けて柔らかくしておきます。
  2. すべての材料をミキサーに入れて、滑らかになるまでブレンドします。
  3. グラスに注いで、お好みで氷を加えてください。

なつめと生姜の温かい飲み物

 なつめは血を補う効果があり、生姜は血行を促進します。
この組み合わせは、体を温めながら貧血を改善するのに役立ちます。

材料

  • なつめ: 5個
  • 生姜: 薄切り3枚
  • 水: 2カップ
  • はちみつ(お好みで)

作り方

  1. 鍋に水を入れ、なつめと生姜を加えます。
  2. 沸騰させた後、弱火にして10分ほど煮ます。
  3. カップに注ぎ、お好みではちみつを加えてください。

ほうれん草とリンゴのジュース

 ほうれん草は鉄分が豊富で、リンゴはビタミンCが含まれています。
これらの食材を組み合わせたジュースは、鉄分の吸収を助け、貧血改善に効果的です。

材料

  • ほうれん草: 1カップ
  • リンゴ: 1個
  • レモン汁: 大さじ1
  • 水: 1/2カップ

作り方

  1. ほうれん草をよく洗い、リンゴは皮をむいて芯を取り除きます。
  2. すべての材料をミキサーに入れて、滑らかになるまでブレンドします。
  3. グラスに注いで、お好みで氷を加えてください。

産後に起こりやすい貧血

 産後の貧血を改善するためには、鉄分とビタミンCを豊富に含む食材を摂取することが大切です。
 これらの飲み物は、簡単に作れて栄養価も高く、日常生活に取り入れやすいです♪

貧血のサインとは?

 貧血は多くのママが産後に経験する可能性があります。

 疲れやすさ、顔色の悪さ、息切れ、めまい、頭痛、冷え性、心拍数の増加など、これらのサインに気づき、頻繁に起きて生活がままならない場合は、早めに医師に相談し、必要な治療を受けることをおすすめします!

 健康的な生活を送るために、ママの体のサインを見逃さないようにしましょう♪

まとめ

 産後8ヶ月のママが産後の貧血を改善するためには、黒豆とデーツのスムージー、なつめと生姜の温かい飲み物、ほうれん草とリンゴのジュースなどの薬膳飲み物が効果的です。

 これらの飲み物を取り入れることで、必要な栄養素をバランスよく摂取し、疲れやすい状態を改善することができます。

 日常の食事に薬膳を取り入れて、貧血などの体調の変化に早めに気づくことで、ママの健康と笑顔を守ってください(*^^*)
 最後までお読みいただきありがとうございます♪

モンテッソーリ講座開催 2024年8月5日(月)8月19日(月)

ABOUT ME
mumi
“なんでも自分でやらなきゃ!”と頑張りすぎてすぐにイライラしてしまう私が、笑顔でこどもと過ごすため、心と身体を軽くして、やらなきゃ!と想うことを1つずつ手放していく毎日を、このブログに紡いでいこうと想います。
記事URLをコピーしました